SSLサーバ証明書取得サービス

サービスプラン・料金

おススメ
JPRS GMOグローバルサイン デジサート・ジャパン
(旧シマンテック)
プラン名称 ドメイン認証
SSL
組織認証
SSL
クイック認証
SSL
企業認証
SSL
セキュア・
サーバID
グローバル・
サーバID
証明書のタイプ ドメイン認証 企業認証 ドメイン認証 企業認証 企業認証 企業認証
価格
(税抜)
月額 400円 4,100円
半年 24,400円 42,000円
1年 4,800円 49,200円 34,800円 59,800円 81,000円 138,00円
2年 9,600円 98,400円 66,000円 114,000円 153,000円 264,00円
発行スピード 当日※1 2~10日
程度
当日※1 1~3日
(書類受理後)
2~10日程度 2~10日程度
アドレスバー 通常のURLバーに鍵マーク表示
URLバー
ワイルド
カード
(税抜)
月額 1,600円 8,200円
半年 90,400円 108,000円
1年 19,200円 98,400円 128,800円 153,800円 400,000円
2年 36,000円 196,800円 246,000円 294,000円 760,000円

※1 お申込み状況によっては当日発行できない場合がございます。

ワイルドカードとは?

同一ドメイン内であれば複数のサブドメインサイト(※1)を1枚のSSLサーバ証明書ですべて保護できるタイプの証明書です。
証明書を購入した後にサブドメインが増えた場合でも、同じ証明書が利用できるため、追加で購入する必要がありません。複数のサブドメインを運用しているサイト、また今後サブドメインが増える可能性があるサイトにおすすめです。

(※1) 例えば、example.co.jpというドメインの場合
aaa.example.co.jpのaaa部分が対象となります。
aaa.bbb.example.co.jpなどの場合は、別途サーバ証明書を取得していただく必要があります。

SSLサーバ導入スケジュール

お選びいただく証明書によっては、電話確認や申請書の提出が必要となる場合もございます。

①比較検討、お見積り②お申込み③CSRの作成(弊社が代行)④審査・認証⑤SSLサーバ証明書インストール(弊社が代行)
取得代行手数料

取得代行手数料 無料キャンペーン中!

弊社で代行しているCSRの作成+証明書インストール作業費用が無料!!
弊社でWebサイトを開設しているお客様に限ります。

GoogleChromeのHTTP表示警告

Google は2018年7月にリリースする Chrome68 から、全てのHTTP(非暗号化)ページにおいて警告表示を開始すると発表。SSL化に対応していないWebサイトの改善が求められています。

常時SSL/TLSを導入しないと...

警告が表示される

GoogleChromeでのHTTP表示について

Chrome 68ではHTTPページすべてに「保護されていない通信」と警告が表示されるため、サイト利用者が警告に気づいて不安を感じ、機会損失につながる可能性があります。さらに、2018年10月のChrome 70より、HTTPページでデータを入力した場合、アドレスバーの「保護されていない通信」が赤い警告表示に強化される予定です。常時SSL/TLS化することによってWebサイトの信頼性と通信の安全性を高めることができます。

Googleの検索順位が下がっていく

Googleでは常時SSL化を推奨しており、検索エンジンの順位決定の要因として、常時SSL化しているかどうかを考慮することを公表しています。導入していないと相対的に検索順位が下がってしまいます。

盗聴・なりすまし・データ改ざんの被害に...

SSL/TLS、SSLサーバ証明書とは ?

SSL/TLS

SSL/TLSとは、インターネット上で通信を暗号化し、第三者による通信内容の盗み見や改ざんを防ぐ技術です。SSL/TLSを利用すると、ウェブサイトから入力する個人情報やクレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

SSLサーバ証明書

SSLサーバ証明書とは、情報を暗号化するSSLの機能に加え、ウェブサイトを運営する会社の身元を確認できる機能を備えた電子証明書です。導入したウェブサイトにユーザがアクセスすると、ブラウザのアドレスバーに鍵マークが付き、アドレスの先頭には「https://」と表示されます。

SSL/TLSとSSLサーバ証明書について

常時SSL/TLSとは ?

ウェブサイトの全てのページをHTTPS化(SSL/TLS暗号化)するセキュリティ手法です。これまでは個人情報を入力する場面など、重要な情報をやり取りする場面のみで通信を暗号化する方法が用いられてきましたが、これをウェブサイト全体に広げる方法が常時SSLです。

常時SSL/TLSとは
導入のメリット
  • Webサイトの信頼性向上
  • フィッシング対策
  • Googleの検索順位優遇 SEO対策
  • 盗聴・なりすましの防止
  • サイバー攻撃対策
  • アクセスログ解析の精度向上 など

多彩なニーズにお応えする、ミテネのSSLサーバ証明書

安価で発行スピードが速い!

ドメイン認証

暗号化機能

ドメイン使用権の有無のみを認証するSSLサーバ証明書です。この証明書は、ドメインの使用権を保有していれば、機械的な発行処理によって比較的低価格・短時間で取得が可能です。

用途

  • 問い合わせフォーム
  • 組織内メンバー限定サイト

企業の実在性を証明!

企業認証

暗号化機能  +  企業の実在性の証明

ドメイン使用権の有無に加えて、ウェブサイト運営団体の実在性を認証するSSLサーバ証明書です。第三者機関(調査会社等)が保有する情報の照会や、電話による確認などを行うことから、認証強度が強く、高い信頼性を実現します。

用途

  • 問い合わせフォーム
  • 個人情報やクレジットカード情報の入力が必要なECサイト
  • 会員制サイトのログイン画面、各種手続き

※EV 認証をご検討のお客様はお問い合わせください。

サービスのお問合せ、お見積りはお気軽に

福井0776-20-3195東京03-6809-2913受付時間9:00〜17:30(平日月〜金)
お問い合わせはこちらから

Copyright © mitene internet Co., Ltd. All Rights Reserved