専用線接続サービス

お客様の拠点間をポイント・ツー・ポイントで結び、帯域を完全保障。高品質、セキュリティで信頼のある専用線サービスは低コスト化を実現しています。

専用線接続サービスは、お客様の拠点間をポイント・ツー・ポイントで結び、1対1の接続環境を実現します。広域イーサネットやVPNを利用した拠点間接続も可能ですが、これらは事業者のネットワーク機器や網を共有したサービスであり、専用線と比べると信頼性が高いとは言えません。 専用線接続はリスク障害の起こりにくさやバックアップの速さ、完全帯域保証といったメリットがあり、品質、セキュリティ面ではるかに高い信頼性を実現できます。
以前は、比較的安価な広域イーサネットやVPNを利用する傾向がありましたが、こうしたメリットとコストダウンにより、金融機関や政府機関を中心として専用線へ移行する動きが増えています。

専用線接続サービスの特長

■専用線を使った拠点間通信だから、高品質、高セキュリティ。

専用線接続サービスは、お客様の拠点と拠点を結んだ専用回線を利用して通信を行うため、他トラフィックの影響を受けません。そのため、リスク障害が起こりにくい、バックアップの速さが特長です。

■完全帯域保証

DSLサービスや光サービスを利用した拠点間通信では、ベストエフォートとなり期待した帯域は確保できませんが、専用線を利用することで、帯域が保証されるというメリットがあります。

■コストダウンの実現で導入しやすさがアップ。

専用線はコストが高いというイメージがありますが、構成、距離、帯域によっては、広域イーサネットより安価になる場合があります。 コストダウン実現の理由としては、光ファイバー網を飛躍的に有効活用できるWDM(波長分割多重方式)技術の進展と、ダークファイバを利用した直収型サービスの普及があげられ、こうしたネットワーク分野の技術革新が、専用線接続のコストダウンの実現を可能にしました。

取扱いの専用線サービス

料金

初期費用、月額費用に関しましてはお客様のご要望により異なりますので、お気軽にご相談下さい。

サービスのお問合せ、お見積りはお気軽に

福井0776-20-3195東京03-6809-2913受付時間9:00〜17:30(平日月〜金)
お問い合わせはこちらから

Copyright © mitene internet Co., Ltd. All Rights Reserved