脆弱性診断gSCAN

ホーム>>サービス一覧>>セキュリティ>>脆弱性診断サービス gSCAN

Webサイトの脆弱性を可視化 早めのセキュリティ対策を。 

企業の顔であるWebサイトやWebサーバ、アプリケーションサーバの脆弱性を狙った攻撃、個人情報流出等のセキュリティ事故が後を絶ちません。
日々、増加する脆弱性を可視化し、早めの対策を講じることで重大なインシデントへと発展しないようにする必要があります。

「脆弱性診断」サービスとは

定期的な脆弱性診断が推奨されている中で、診断には専門的な知見が必要とされ、IT管理者による診断は「時間」と「コスト」の負担が多大です。
脆弱性診断サービスは、攻撃の主流である「XSS」(クロスサイト・スクリプティング)とSQLインジェクションの脆弱性を様々なパターンを使用しながら擬似攻撃を試行、サーバの脆弱箇所を発見します。ログイン認証が必要なwebサイトも診断が可能です。
従来の手動検査に比べて簡単導入、費用も1/10と低価格。
修正後の再診断付や年間契約もご用意しています。

gSCANサービスイメージ図
Web Scan Network Scan
  1. GWCデータセンターから疑似攻撃コードを送り、Web/アプリケーションサーバの脆弱性有無を検査。
  2. 2大Web攻撃であるXSS(クロスサイト・スクリプティング)/SQL インジェクションの脆弱性検査に対応。
  3. 1回だけの診断、毎日定期的な診断等柔軟なスケジュール診断が可能。
  1. ルータ、Firewall、Linux、Apache等OSやアプリケーションに依存する脆弱性有無を検査。
  2. ルータやFirewallで開いているポートをチェック。(ポートスキャン)
  1. 診断は完了するとすぐにレポートの参照が可能。
  2. 見つかった脆弱性に対する修正、対策完了後の再診断も廉価にご提供。

特徴

  • クラウド型サービスで安価に導入
  • Web SCANとNetwork SCAN両方の診断に対応
  • ログイン認証が必要なwebサイトにも対応
  • スポット診断や定期診断など柔軟なスケジュールに対応
  • 修正後再診断付きや安全性を維持するための年間契約
  • オンサイト報告会(オプション)
  • 無料トライアル診断

診断レポートサンプル

概要・総合評価

SQL インジェクション脆弱性の結果・説明

サービスのプラン・料金

1URLあたりの診断メニュー(税別) オプションメニュー(税別)
1回のみ 1年以内の再診断付
(2回診断)
1年契約
(定期診断)
オンサイト報告会(首都圏)10万円
※オンサイト報告会はセキュリティエンジニアがお客様を訪問し、診断結果のご説明を行うサービスです。
15万円 20万円 30万円

※表記の金額は全て税抜価格です。

「無料トライアル診断」やサービスについてご不明な点など、お気軽にご相談ください。
ミテネのサービスについてのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
ご相談は下記電話番号まで0776-20-3195
  • ドメイン取得無料キャンペーン実施中!
  • 個人向けサービス
  • ケーブルテレビサービスFCTV/SCTV