Web 改ざん検知サービス

ホーム>>サービス一覧>>セキュリティ>>ウェブ改ざん検知サービス

「ウェブ改ざん」とは

企業等の運営するウェブサイトがサイバー攻撃者によって、意図しない状態に変更されてしまう攻撃を「ウェブ改ざん」と言います。
その目的や手法は様々です。 近年はサイト閲覧者を不正Webサイトへ誘導し、不正プログラムに感染させることで、マルウェアの配布やID・パスワードなど個人情報の入手目的の改ざんが主流になっています。
運用側が改ざんされたことに気付かず、サイト閲覧者や顧客にまで被害が及び、自社製品やサービス利用者である顧客情報が窃取されることになれば、サービスの停止だけなく、検索サイトから"危険なサイト"と判定される、企業ブランドイメージの損失といった多大な損害を被る恐れがあります。

企業としての損失
直接的感染
間接的感染

※SQLインジェクションとはウェブサーバが使用しているデータベースを外部から不正に操作する攻撃です。

ウェブサイト改ざんによる事例

大手旅行会社のサイトの閲覧でマルウェア感染
  • Flash Playerの脆弱性をついて、閲覧したユーザがマルウェアに感染。
  • 銀行口座情報や、個人情報が盗まれる可能性があり、利用者への謝罪や、注意喚起を行う。
大手ゲーム会社が、不正アクセスの可能性により一部サイトの停止
  • 不正アクセスを受けてサイトの停止を実施。
  • 不正なプログラムの動作を確認し、改ざんを未然に防止した。
大手出版社のサイトにマルウェアが埋め込まれる
  • 脆弱性のあるWindows環境で、サイトを閲覧するとマルウェアに感染。
  • 個人情報を盗まれる可能性があり、閲覧者に対して、ウィルス対策ソフトでの調査や確認のお願いを実施。

※これらは被害にあったほんの一部で、実際には数多くの被害が報告されています。

サービスについて

4つのポイント

※本サービスはセキュリティ専業ベンダーのセキュアブレイン社が提供するSaaS(ASPサービス)です。

よくあるご質問

Q.サブドメインは1サイトとしてみなされますか?
いいえ。ページ数で判断しますので、お申し込みページ数の範囲内であれば1契約となります。
Q.導入の際、既存サイトに何か設定は必要ですか?
いいえ。御申込書のご記入のみですぐにご利用いただけます。
Q.改ざんがあった場合どうすれば良いですか?
該当ウェブサイトの制作会社様にご相談ください。
Q.サイトにログイン機能がある場合その先もチェック可能ですか?
いいえ。認証を必要とするページは解析しません。
Q.スマートフォンサイトのチェックも可能ですか?
はい、可能です。
Q.サイトの改修により契約時よりサイトの画面が増えた場合はどうなるの?
ご契約いただいているプラン内であれば問題ありません。
Q.診断時に掛かる負荷はどのくらい?
1秒間に10ページ程度の同時に観覧された程度の負荷です。
Q.一回の診断に掛かる時間はどのくらい?
ページ数にもよりますが、30分~1時間程度です。
Q.診断頻度は変更できますか?
はい、可能です。1日1回もしくは4回診断出来ます。

サービスのプラン・料金

※表記の金額は全て税抜価格です。消費税分は別途請求させていただきます。

初期費用 3,150円
月額費用 診断ページ数 診断頻度 月額
最大100ページまで ※1 1回/日 2,500円
最大300ページまで 1回/日 5,000円
最大300ページまで 4回/日 9,000円
最大1,000ページまで ※2 1回/日 10,000円
最大1,000ページまで ※2 4回/日 15,000円

※1 最大100ページまでのサービスは、miteneバーチャルドメインサービスご利用のお客様に限ります。
※2 1,000ページを超える場合は別途お見積もりいたします。

※ご不明な点はお気軽にご相談ください。
ミテネのサービスについてのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
ご相談は下記電話番号まで0776-20-3195
  • ドメイン取得無料キャンペーン実施中!
  • 個人向けサービス
  • ケーブルテレビサービスFCTV/SCTV