取得可能なドメイン

ホーム>>サービス一覧>>ドメイン>>取得可能なドメイン

取得可能なドメイン

ドメイン 説明
汎用JPドメイン
.jp 個人・法人を問わず日本に住所があれば誰でもいくつでも取得できる大人気のドメインです。
属性型JPドメイン

※主に日本国内で登記を行っている会社や、法人組織・団体向けのドメインは「属性型JP」(xxx.co.jp、xxx.ne.jp、等)です。1組織につき1つのドメインが取得可能です。
.co.jp 日本国内で登記を行っている会社が登録できます。
  • 株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社など
  • 信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していること)
また次の組織も登録できます。
  • 有限責任事業組合
  • 企業組合(CO.JPかOR.JPのどちらか1つを選択可能)
  • 投資事業有限責任組合
.ne.jp 日本国内のサービス提供者によるネットワークサービスが取得できます。
1サービスごとに1つのドメインを取得できます。
(同一組織でもサービスごとに異なるNE.JPドメインを取得できます)
  • 代表者の印鑑取得証明書が必要。
.gr.jp 個人や法人により構成される任意団体が取得できます。
  • 2名以上の日本在住の個人による任意団体
  • 2つ以上の日本で登記された法人による任意団体
.ac.jp 高等教育機関、学術研究機関などが取得できます。
  • 大学、大学校、高等専門学校、大学共同利用機関などの学術研究機関
  • 学校法人、職業訓練校、職業訓練法人
.ed.jp 初等中等教育機関および18歳未満を対象とした教育機関が取得できます。
  • 保育所、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校
  • 盲学校、聾学校、養護学校、専修学校
  • 各種学校のうち、主に18歳未満を対象とするもの
.or.jp 以下の法人組織が取得できます。
  • 財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人など
  • 農業協同組合、生活協同組合など
  •  
  • 国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部
  • 外国政府の在日公館など
.go.jp 日本の政府機関や各省庁所管の研究所、特殊法人、独立行政法人が取得できます。
政府機関は、1つの組織で複数のGO.JPドメインを取得できます。
gTLDドメイン

※以下に記載のドメインは申請上、審査や書類の提出などはないため、どなたでも取得が可能なドメインです。
.com 会社組織などの営利団体に割り当てられているドメインです。
.net ネットワーク事業者などネットワークの管理組織に割り当てられているドメインです。
.org 個人や非営利団体など、他のgTLDに該当しない組織に割り当てられているドメインです。
.info どなたでも取得が可能なドメインです。
.biz 個人・法人の商用目的のためのドメインです。
  • 上記以外のドメインを取得されたい場合は、弊社までお問い合わせください。
  • 新規でドメインを取得した際のドメインの有効期限は「1年間」です。
  • 弊社にて新規でドメイン取得された場合、お客様のドメインの管理は弊社が行い、年間管理費用は弊社から直接お客様へご請求いたします。サーバご利用代金とドメイン更新費用は別途ご請求となりますので、予めご了承ください。
  • ドメインはアルファベットでA~Z、数字0~9までとハイフン(-)で構成された3~63文字の文字列が取得できます。(ただしハイフンは先頭・末尾には使用できません。アルファベットの場合、半角であれば大文字も小文字も同じ扱いになり、小文字で表示されます。

※ご不明な点はお気軽にご相談ください。
ミテネのサービスについてのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
ご相談は下記電話番号まで0776-20-3195
  • ドメイン取得無料キャンペーン実施中!
  • 個人向けサービス
  • ケーブルテレビサービスFCTV/SCTV